>お役立ち情報>高齢者時代に合った仕事に就こう!資格取得で就職も有利に

高齢者時代に合った仕事に就こう!資格取得で就職も有利に

おもちゃ

新たに始めるなら介護の仕事

今後ますます高齢者が増え、必要となってくるのが介護の仕事です。介護の仕事に必要な資格の一つが介護職員初任者研修です。介護は未経験だと難しい仕事であるため、きちんとした知識をつけた上で就職したほうがいいでしょう。特に介護施設への就職を狙っているならば、介護職員初任者研修は取得しておきたい資格です。介護職員初任者研修の資格を取るなら、実績の高い学校や通信講座を選ぶようにしましょう。講師の質やサポート制度をしっかりチェックした上で申し込むのがベストです。また、継続して勉強することが難しい場合、介護職員初任者研修の受講期間を延長したり、授業を振り替えできたりする学校を選択しましょう。万一病気で授業を休んでしまっても、振り替え制度があれば安心して勉強できます。

研修

スキルを幅広く生かせる

介護職員初任者研修の資格を取得すれば、就職先の選択肢も広がり就職も有利です。介護施設への就職は、資格を持っていなかったり、未経験であったりしても可能です。しかし、介護職員初任者研修の資格を持っていれば、自分のスキルを明確にアピールできますし、より就職しやすくなるでしょう。また、介護職員は需要が高いため、訪問介護や有料老人ホームなど様々な就職先があります。仕事に活かすだけでなく、家族の介護のために資格を取る人も多いようです。介護職員初任者研修の資格を取るなら、通信講座がよいでしょう。自分のペースに合わせて勉強できますし、実技研修ではきちんとスクーリングを実施しているのでしっかり学べます。また、介護職員初任者研修のスクーリングに参加することで、同じ介護を学ぶ仲間もできるでしょう。